★ 太陽光+蓄電池+V2H(EV車) 発電経済効果シミュレーション ★

太陽光モジュール W × 枚搭載した場合、合計{{module_sum}}kWとなります。
太陽光発電システムが1kWあたり年間kW発電すると(地域によって異なる)
1日の発電量は、{{module_generate|numberfomat}}kw × {{module_sum}}kW = {{year_generate|numberfomat}}kWh/年 ÷ 365日 = {{day_generate}}kWh/日(1日の発電量)

1世帯(夫婦共働き+就学児童2人)の1か月あたりの自家消費電力を約kWh/月とします。
1日あたりに換算すると、{{Privatepower}}kWh × 12 ÷ 365 = {{DayPrivatepower}}kWh/日(1日の自家消費電力)になります。
日照時の自家消費電力{{DayPrivatepower_day}}kWh/日と仮定して、夜間の自家消費電力を{{DayPrivatepower_night}} kWh/日とします。

さらに、日中の太陽光発電でエコキュートの湯増しに{{eco_yumashi}}kWh/日 使用するとします。

蓄電池がの場合

{{DayPrivatepower_night}} {{DayPrivatepower_night}} {{DayPrivatepower_day}} {{cansalepow}} {{eco_evcharge}}

{{module_generate|numberfomat}}kWh × {{module_sum}}kW({{module_num}}枚) ÷ 365日 × {{1 - (peakcut * 0.01)}}(ピークカット率{{peakcut}}%) = {{day_generate2}}kWh/日(一日の発電量)

{{day_generate2}}kWh/日{{DayPrivatepower_day}}kWh/日(日照時の自家消費) - {{eco_yumashi}}kWh/日(エコキュート) - {{DayPrivatepower_night}}kWh/日(蓄電池) - {{eco_evcharge}}kWh/日(EV車) = {{cansalepow}}kWh/日(売電可能)

一日の売電量
{{cansalepow}}kWh/日
 × 365 ÷ 12 = 
一か月の発電量
{{cansalemonth|numberfomat}}kWh/日
 × 
売電単価
{{unitprice|numberfomat}}kWh/日
 = 
一か月の売電額
{{salesprice_month|numberfomat}}円/月
 ・・・①
買わずに済んだ電気代
{{diff_electricity_charges|numberfomat}}円/月
 + 
燃料調整費加算分
{{FuelAdjustmentExpenses|numberfomat}}円/月
 = 
Smart2030がまかなったの電気料金
{{Smart2030bribedCost|numberfomat}}円/月
 ・・・②

*このシミュレーション値はあくまでも目安であり、実際の家庭の生活様式および地域によって自家消費電力や発電量が異なるため、
売電額や経済効果を保証するものではございません。

①+②経済効果{{monthEconomiceffect|numberfomat}}円/月

1~10年目までの売電単価を{{unitprice01to10}}円、11年~35年までの売電単価を円とした場合、
20年間の経済効果は、{{harfEconomiceffect|numberfomat}}万円、 35年間の経済効果は、{{allEconomiceffect|numberfomat}}万円となります。
※1~5年間の電気料金を 円/月、 ※6~10年間の電気料金を 円/月、 ※11~15年間の電気料金を 円/月、 ※16~20年間の電気料金を 円/月、
※21~25年間の電気料金を 円/月、 ※26~30年間の電気料金を 円/月、 ※31~35年間の電気料金を 円/月とした場合の平均値